鈴が峰小学校 防犯ブザー点検

­皆さんこんにちは。

営業部の藤原です。

 

今日は、NPO法人広島県生活安全防犯協会の活動の一環で、小学生に防犯ブザーの修理・電池の交換作業と

安全指導で鈴が峰小学校へお伺いさせて頂きました。

 

11月22日は世間一般的には「いい夫婦の日」ですが、広島市では「広島市子ども安全の日」となっております。

 

まず、全校朝礼で西広島警察の方から防犯ブザーの必要性と交通安全のお話をしてもらい、

そのあと全校生徒の防犯ブザーの点検・電池交換・修理を行いました。

修理が必要なブザーは全体の1割ほどありました。いざという時に鳴らないと大きな事故となります。

防犯ブザーは事件や事故を未然に防ぐものです。私も子供を持つ親としては、自分のいないところで守ってくれる大切なもの。

自分の子供の防犯ブザーを点検しようと思います。

 

レスポンスでは、自治体の方と協力して通学路の防犯カメラの設置などをさせて頂いております。

ご興味あれば、お気軽にご相談ください。